le poissonrouge cafe メインホール > ル・ポアソンルージュ・カフェ > 第1集 > 第2集 > 第3集 > 第4集 > 第5集 > Moonbeams Magazine 第6集 / English No.151



Moonbeams Magazine



Moonbeams Magazine は今まで自分が写真を撮る中で出会った出来事、考えたことを日記のように綴ってきたものですー


およそ四半世紀に渡って世界のあちこちで写真を撮ってきた。その間に世界情勢は刻々と変化している。あらためてこのMoonbeams Magazineを読み返すとつくづくそう思う。もちろん僕自身の考え方もずいぶん変わった。

百科事典や旅行ガイドならば、おそらく僕がここに書き記してきたことは既に古くなった情報として削除されるだろう。けれども、幸いにこれは僕が気ままに書いてきたエッセイなのでその心配もない。
ただ、僕がどうしてもそれぞれのエピソードの「その後」として書きたい出来事がある。そこで「ポスト・スクリプト(追伸)~それから」と題して少しずつ書き加えて行くことにする。


おことわり
ここに記した内容は私の実体験に基づいたものですが、プライバシー保護等の観点から一部創作を加えているところもあります。また各国の通貨、価格、経済状況、政治状況等は当時と大きく変わっている場合があります。
Moonbeams Magazine に掲載されている写真、文章におけるすべての権利は長田文克に属します。無断転用、使用を禁止します。




vol.2 - No.250

251 苺篭 その1
252 苺篭 その2
253 北国の春 その1
254 北国の春 その2
255 アトランティックシティ その1
256 アトランティックシティ その2
257 タクシー運転手 その1
258 タクシー運転手 その2
259 カザフスタン人の顔 その1
260 カザフスタン人の顔 その2
261 ガス管のある風景
262 日傘日和
263 お茶を飲んで行ってくださいな
264 サマルカンド VS ブハラ
265 週末、ブハラの遊園地にて
266 災害が残す心の傷
267 深さがわからん その1 


Volume 6

All rights reserved for the all works on this site. © 1989-2018 FUMIKATZ OSADA